4.15.2019

永久保存版‼725TR&735TRの違い

LEADERBIKES フラッグシップモデル
735TR & 725TR
その違いとは


アメリカ・カリフォルニア ピストブランド LEADERBIKES
LEADERBIKES独特なマットブラックエアロフレームは世界中でストリート最速をカタチにしました。
エアロダイナミクス(空力)・軽量性・耐久性・操作性とすべてを兼ね備えたスタイリッシュピストバイクは初心車から上級者、ストリートからアスリート、業界人まで幅広い人気を誇ります。
今では世界中のピストシーン、ストリートシーンに欠かせないピストブランドとなりました。
今回のブログではLEADERBIKESフラッグシップモデル735TRと725TRの違いをご紹介します。
LEADERBIKES 735TR
BRAND : LEADERBIKES
MODEL :  735TR  
SIZE:  XS・S・M・L・XL
PRICE :   ¥185,000(+tax)
LEADERBIKES 725TR
BRAND : LEADERBIKES
MODEL :  725TR  
SIZE:  XXS・XS・S・M・L・XL
PRICE :   ¥150,000(+tax)

2台の画像を見ても同じように見えてしまいますが、わかりやすい違いは価格です。
735TR(185,000円)・725TR(150,000円)と35,000円の差額があります。
価格だけでみれば725TRのほうがお得ですね。でも、その差額35,000円が2台の違いに大きく影響されています。
ではスタイル・材質・スペックの違いをご覧ください。
スタイル
735TRと725TRのスタイルでの違いはトップチューブの長さです。
競技にも使用される735TRと725TRトップチューブの違いはコースに合わせられています。
クリットレースには旋回性のショートボディ 735TR
トラックレースには直進安定性のロングボディ 725TR
市街地メインでは735TR、ロングライドには725TRが乗りやすいジオメトリーと言えますが、僕的には好みで選んでみても良いと思います。
ストリート感ある735TR、大人っぽい725TRなんて感じで選んでみてはいかがでしょう。

材質
735TRと725TRではフレームの材質が少し異なります。
(フロントフォークは共にカーボン製となります)
725TRのフレームはすべて6000番台アルミ合金を使用されています。
735TRは主としては6000番台アルミ合金ですが、「LEADER」ロゴ部の太いダウンチューブのみ航空機に使用される7000番台アルミ合金製となります。
735TRは強度を保ちつつより軽量なフレームとなります。

性能
性能での2台の大きな違いはピストバイクの心臓部とも言えるクランクです。
725TRにはLEADER製純正クランクが装備されます。
735TRにはUSA VISION製レース用ダイレクトクランクが標準装備されています。
ダイレクトクランクと言えば、踏み込んだパワーをダイレクトにコグへ伝えるレース界ではお馴染みの最強クランクです。
735TRにはこのクランクが標準装備されています。
スタイル・材質・性能の違いが35,000円の価格の違いとなります。
違いを知ると735TRの方が「上」なのかなと思われがちですが、使用の用途やスタイルを重視して選択してよいと思います。
185,000円で完成された735TRを選んでみたり、150,000円で最上級フラッグシップ725TRをお得に選んでみたり、735TRとの差額分35,000円で725TRに好きなダイレクトクランクを組んでみたり、サドルやハンドルをカスタムしてオリジナルの725TRもアリだと思います。
あとトレイルの違いなどもありますが今回はわかりやすくこのあたりで。





LEADERBIKES 735TR&725TR
Charlieでゆっくり
その違いを感じてみてくださいね

九州初‼LEADERBIKES全モデル展示試乗車完備
九州エリアでLEADERBAIKESのお求めは安心の正規ディーラー
LEADERBIKES 九州正規販売店
ピストバイクショップCharlie
大分県大分市中春日町12-35(R10沿)
UNITED KASUGA 1F
097-578-8776
info@charlie-jp.com
インスタグラム
フェイスブック


営業時間
平日 
7:00 - 19:00
土日祝
12:00 - 19:00
定休日
毎週水曜日