11.23.2018

違いはココ‼ どっちを選ぶ?721TR&CURE

10万円で買えるLEADERBIKES
721TR&CURE
どちらにするか悩んでいる方、必見です‼

10万円で買えるLEADERBIKES 721TR & CURE
お客様からよくある質問
『721TRとCUREの違いは?』
似ているようで似ていないこの2台。
実はそれぞれとっても個性のあるLEADERなのです。
今回のブログはLEADERBIKESエントリーモデルのこの2台を徹底解剖してみました。
購入の参考にしてみてくださいね。

まずは721TRをご紹介‼
最上級フラッグシップモデル735TRの弟分である721TR
LEADERBIKES 735TR

LEADERBIKES 721TR
BROTURES
エントリーモデルなのにその存在感は735TR譲りの極太エアロフレームならでは‼

続いて、CURE‼
LEADERBIKESの名機 KAGEROのフレームジオメトリーを継承したCURE
LEADERBIKES KAGERO
LEADERBIKES CURE
BROTURES
KAGERO同様の前下がりスタイルは街中の誰をも魅了する。
個性的でカッコイイこの2台‼
ここから違いを検証していきましょう。
LEADERBIKES 
721TR
BRAND : LEADERBIKES
MODEL : 721TR  
WEIGHT:8.4kg
PRICE :   ¥100,000(+tax)
 LEADERBIKES 
CURE
BRAND : LEADERBIKES
MODEL : CURE(キュア) 
WEIGHT:8.4kg
PRICE :   ¥100,000(+tax)


①フレームの違い
721TR&CUREのフレームには、10万円のエントリーモデルなのに素材はフラッグシップモデル同様の6000番台アルミフレームにカーボンフォークが採用されたハイスペックフレームなのです。
車体重量も8.4㎏と軽量なので坂道もグイグイと登っていきます。
でも2台とも素材は同じですがフレームのカタチが違います。
それは、赤線部分のトップチューブに大きな違いがあります。
721TRは地面に対して平行のホリゾンタルフレーム設計。
735TR同様のフレームジオメトリーです。
振動吸収性に優れているのでロングライド時の疲労を軽減することが出来ます。
CUREは地面に対して前下がりのパシュートフレーム設計。
KAGERO同様のフレームジオメトリーです。
重心が前になり空気抵抗が少なくなりますので速度が出やすくなります。
またピスト特有のスキッドがしやすいことで人気です。
721TRホリゾンタルフレームとCUREパシュートフレーム、特性も見栄えも違いますが、
ストリートで乗るには好みのフレームで選んでよいと思います。

②カラーの違い
721TRとCUREにはマットブラック以外にそれぞれの限定カラーが設定されています。
721TRにはホワイト
そしてマットオレンジ
CUREにはブルー
ホワイトとオレンジとブルー
好きなカラーで決めるのもピストならでは選び方‼

③純正ハンドルの違い
完成車に装備されているハンドルは、721TRはドロップハンドル、CUREはライザーバーとなります。
ロングライド向きな721TRではドロップ、ストリートライド向きなCUREではライザーバーと設定されています。
Charlie特別キャンペーン‼
11月23日~12月最終営業日までの期間中、
721TR&CUREをご成約に限り、ハンドル無料交換キャンペーン開催‼
721TR純正ドロップハンドルをCUREに。
CURE純正ライザーバーを721TRに。

キャンペーン期間中ならどちらのハンドルでも交換無料サービス‼
お好みのハンドルをお選びください‼


あなたの好みで選んでほしい
こだわりのエントリーモデル
721TR & CURE

安心の九州正規ディーラー
全モデル試乗車完備
LEADERBIKES 九州正規販売店
ピストバイクショップCharlie
大分県大分市中春日町12-35(R10沿)
UNITED KASUGA 1F
097-578-8776
info@charlie-jp.com
インスタグラム
フェイスブック


営業時間
平日 
7:00 - 19:00
土日祝
12:00 - 19:00
定休日
毎週水曜日